設備・製品のご紹介

主要設備

測定設備

 
 
 
 
 

・芯なし研削盤
・芯なし研削盤
・芯なし研削盤
・芯なし研削盤
・NC芯なし研削盤
・芯なし研削盤

大宮
大宮
大宮
大宮
大宮
日本精機

OC-20
OC-18
OC-18
OC-18
OC-18
16型

1台
1台
2台
2台
1台
1台

3m自動給材装置付
3m自動給材装置付
インフィード研削仕様
スルーフィード研削仕様
3m自動給材装置付
センターレス研磨仕様

 
 
 
 
 

・真円度測定器
・表面粗さ測定器
・外側マイクロメーター
・オプティカルフラット
・ブロックゲージ

センターレス材料

センターレス材料(鉄)

センターレス材料(ステンレス)

センターレス材料(非鉄)

サイズ

※治具等の使用により加工できる場合があります。まずはご相談ください。

硬質クロムメッキ後の仕上げ研磨

表面処理としてハードクロムメッキを選択する場合
摺動部品やロールである事が多いと思います。
そのため、メッキ後の研磨加工が必要です。
ポリッシングマシンやラップマシン、
超仕上げ盤やバフなどでの研磨が一般的ですが
対象が小径のワークになると使用機械が限られてきてしまいます。
また、手作業の乾式の布バフ等を使用した場合
力の入れ具合などで品質が大きく変化してしまいます。

そこでミナミ精密では、センターレス研削盤に特注砥石を取付け
湿式研磨を行っております。(弊社では水バフと呼んでいます)
水バフのメリットとしては
・布バフのように加工前のワークを洗浄、乾燥させる必要がない
・冷却性、潤滑性がよく研削抵抗が低い
・切粉や砥石からの脱落物の付着が研削液と一緒に落ちる
・研削液の防錆性により場合によっては後工程での防錆処理が不要
などが挙げられます。
またチャック等も必要としないため段取り替えも素早く行うことができます。

対応サイズ:
・φ2.0~φ16.0(径)
・30mm~150mm(長さ)

PAGE TOP